2004年11月11日

COUCH / 「Blow」 from 『Blow』

『Blow』 / カウチ
サウンドを見事に表現した鮮やかかつ尖ったジャケット

 元benzo平泉光司さん率いる3ピースバンド、COUCHカウチ)の2ndアルバム『Blow』。

 昨年末にリリースされた1stアルバム『今日風、』は音数を最小限に絞ったいい意味でザックリとした感触のアルバムでしたが、9月にリリースされたばかりのこの2ndは、元benzoのメンバーでもある高野勲さん(←サニーデイサービスグレイプバインのプロデューサー)のキーボードも加わり、力強くアグレッシブなアルバムとなっており、2ndアルバムにしてまさに本領発揮といった感じです。

 そのタイトルチューンである「Blow」はbenzo時代の名曲「落下ドライブ」を思わせるようなスピード感溢れる名曲です!イントロのギターのカッティングから、グルーヴィーで力強いベースラインとドラミング、そしてサビの高揚感、間奏の圧巻ギターソロと、エンディングまで全くスキのない完璧な作品です。そして、曲に負けないくらい力強くソウルフルなボーカルにマジでハマります。

 所属レーベルのサイトでは、なんとこの曲をフルコーラスで視聴できますので、ぜひ大音量で聴いて下さい!

 > COUCH公式WEBサイト

 > 「Blow」 視聴ページ

posted by ひで助 at 11:50| Comment(1) | TrackBack(1) | '00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

ラントスター / 「光る」 from 『First Light』

『First Light』 / ラントスター
思わずジャケ買いしてしまいそうなほどカッコいいジャケット

 このブログで最初にご紹介するのは、最近のバンドの中で個人的に最もお気に入りのラントスター

 ジャンル的にはソウルフルなギターポップということになるのでしょうが、そこにキーボードとコーラスワークが絶妙に絡み、独特のサウンドを作りだしています。そして何よりも詩とメロディが美しい!よく練られたメロディは、まさに究極のポップソング
(ほめすぎかな…?)

 最近、2年半ぶりのニューアルバム『You Are Free』をリリースしたばかりのラントスターですが、今回ご紹介する『First Light』は2000年にリリースされたファーストアルバム。ラントスターのテーマ曲ともいえるファーストシングル「光る」(←DoCoMoのCM曲!)と「落陽とファンファーレ」、「午後の街へ」の3枚の先行シングルを含む全10曲。シングルの3曲だけでも聴く価値ありですが、個人的には「夜空のかたすみ」などもオススメです。

 公式WEBサイトでは、ほとんどの曲が視聴できます。いずれも45秒間だけですが、おいしい部分が聞けるよう編集されてますので、ぜひ聴いてみて下さい!

 > ラントスター公式WEBサイト

 > 『First Light』 視聴ページ

posted by ひで助 at 18:31| Comment(1) | TrackBack(0) | '00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。